遠野物語 21 -若葉の季節-

アクセスカウンタ

zoom RSS 第53話  人生のYES

<<   作成日時 : 2008/02/09 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      

 一日中動き廻ったうえ なれない気疲れとで、ふっと気を抜いた瞬間 疲れがドーッと出た。
「あーあ」
 そんな無防備状態の僕に、サチはいきなり問いかけてきた。
「タクはおじさんの事あまり良く思っていなかったよね」
予想もしていなかった質問に少し戸惑い、缶ジュースを途中で飲むのを止めた。
「思っていなかったというか・・・なんて言っていいか、とにかく面倒というか・・・」
なんて答えていいのか、本当に困ってしまった。嫌いかと聞かれるとそうでもなく、好きかと聞かれれば、本心からそうだとも言えなかった。
「おじさん本当に幸せだったのかな?タクは今幸せ?」
「えッ・・・・」
そう聞かれてどう答えていいのか正直困った。僕は不幸ではないと思っているし、かといって幸せかと訪ねられると、心の底から「YES」と言えない。
「タクが見ていたおじさんは、本当の姿ではなかったような気がする。だって今日マスターが言っていたおじさんは、私達の中の何処にも存在しない人でしょ。私は一緒に暮らしていないけれど、それだけははっきり感じた。タクはどう思う」
「確かにマスターが言っていた真という人は、僕の知らない人物に思えたけど・・」
僕は複雑だった。おやじを真正面から見ていなかった僕に、おやじの中にその真という人間の存在を見ることが出来なかった。
「でも確かにおやじなんだよな?」
納得していなくても、無理に認めるしかなかった。そうしないと ここまで来た意味がなくなってしまうからだ。
「私達と同じ年の頃に、おじさんは人生の中で一番辛い事を経験したのかも・・・私がもしそんなことになって、この先それを背負って生きて行くとしたなら?・・・・そんなの嫌だよ」
もし隣にいるサチが突然いなくなったら、俺もおやじと同じ気持ちになるだろうか?やはり現実にそういう事が起こらないと、僕には理解できなかった。
 僕らは明日が必ず来ると、常に思って平凡に生きている。だから無駄な事と思っても、時には遠回りしても大丈夫と思っていた。おやじも今の僕と同じで、自分の思った通りの人生を生きる事が、ベストの生き方と思っていたに違いない。しかし突然 大切な人の死を目の当たりにして、おやじは自分自身の生き方を見つめなおすしかなかったと思う。
「おやじ幸せではなかったと思う・・・だって俺が知っている限り、好きな事何もして来ていない」
僕はおやじの身になって言って見たが、サチは違っていた。
「本当にそう思う?」
サチは納得できない様子だった。
「だっておまえが言ったように、おやじは辛い思いを背負って生きて来たに違いないし、それを忘れる為に 東京に人ごみに身を埋め、真面目に仕事をする事で それまでの生き方を改めたと思う」
「タクはおじさんの顔見たことある?」
「有るに決まっているだろ、自分の親だぞ」
維持になって言ったものの、何処か自信がなかった。一つ屋根の下で20年以上一緒に暮らしては来たが、高校に行き始めた頃から、お互いの生活時間の違いで、自然とおやじを避けるようになっていた。物心が付いた頃には、自分勝手に描いていた大人のイメージと、おやじの生き方にギャップを感じていた。だからおやじのような生き方はしたくなかった。
「私の知っているおじさんはいつも笑顔だったし、タクが言うように不幸せな顔ではなかった」
「そんなこと言われても・・確かに最後の顔は笑っていたけど」
僕がマジマジとおやじの顔を見たのは、お棺の中のやすらかに横たわっていた顔が最後で、それは幸せというより、安心して人生をやり遂げた企業戦士の顔だった。
「いつもまっすぐ寄り道もせず、同じ時間に家に帰って来るのは、そこが自分の一番の居場所だったからだと私は思う。タクにはそれがクソ真面目でつまらない人間に見えたかもしれないけどね」
「おいおい一様女の子だろ、クソはないだろうクソは、だ〜から彼氏出来ないんだ」
「あのさぁ一言よけいだし、タクの言い方まねしただけでしょ」
いつものようにサチは熱くなったけれど、お互い顔を見合わせていたら、おかしくて噴き出してしまった。


               おしらせ 

           次回 第54話につづく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第53話  人生のYES 遠野物語 21 -若葉の季節-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる